※当ブログには性的な表現が含まれており、18歳未満の方の閲覧は固くお断りします。下記の項目をご理解、ご同意された18歳以上の方のみご入場ください。当作品には凌辱、輪姦などの過激な性描写、盗聴、監禁といった反社会的描写や襲撃、集団制裁等の暴力的表現が含まれて ...

私の愛する「旦那さま」、すべてを持ってる素敵な男性・・・でも、「NTR寝取られさん」なんですwwwなぜ、「旦那さま」が「寝取られさん」になったのか?それは、「私」が原因なんです(もともと素質はあったそうですが・・・)まだ結婚前、同棲し始めた頃のお話ですが、その ...

「タダより高い物はない」小池☆子さん(仮名)の「お願い」を断れなかった妻は、品川の某高級ホテルで超有名人の守備の要さん(仮名)と対戦(ボランテイア)することになりました。「プロ野〇選手だなんて聞いてなかったから、日焼けして真っ黒で、あんまり身体が大きいん ...

今宵、ご機嫌な妻の思いがけない告白が始まりました。当時の彼氏NTRさん(仮名)から命令されたのは、睾丸マッサージの習得。。。いよいよ横浜の怪人さん(仮名)の講習開始です。「早速、これから講習するよ」マンションの別の階に女の子たちを講習するお部屋がありまし ...

寒い季節のある晩のこと、その日は2人でお出掛け、お洒落なお店で美味しい食事にアルコールも入り、妻もご機嫌です。先週、今週と少しご無沙汰で、ムラムラしていた私は家に帰るなり、妻をベットに押し倒します。「いや~~ん、お風呂入ってからにしてよ~~」と形ばかりの抵 ...

女2人VSやりたい盛りの体育会大学生8人のいつまでも終わりそうもない対戦が続いていました。「その次の子はどうだったの?」「うん、この人が8人の中で一番大きかったかな、先が不自然なくらい太くてガチガチに硬かったよ」「へえ、良かった?」「正直言って、良かった、 ...

「そのプチホテルは夫婦2人で切り盛りしてるホテルで、その2人が麓の街に買い出しに行ってる間に崖崩れがあって、お客だけが取り残されたの」テレビのニュースから、唐突に妻の衝撃的な告白は始まりました。「その同期OLさん(仮名)の話は聞いたことあるけど、会った事な ...

とある週末の日の夜のこと。食事も終わり、点けっぱなしのテレビでは、ある地方の豪雨災害のニュースが流れていました。「あなた、これって大変だよね、本当に災難だわ、涙が出るわ、可哀そう・・・」「そうだね、他人事じゃないね」「そういえば、若い頃、ほら、私のお友達 ...

Aは湾岸道路、首都高速で無敵の速さでしたが、世の中には上には上がいました。その日、ついに惨めに負け、結果、妻は賞品として差し出されることになったのです。本当はこんな約束など反故にしたかったに違いありません。「あいつ、最初は約束を果たすことを渋ったの、なんと ...

夜のニュースの陳腐なスピード違反摘発の話しから、思わぬ告白が始まりました。「まっ昼間からセックスして、どうしても疲れ果てて寝ちゃうでしょう、それで深夜に目が覚めて、金曜とかだと、それから車で湾岸道路とか、首都高速とかに連れていかれてたの」「へぇ~、まさに ...

↑このページのトップヘ