私の盗聴器は今日も活躍しています。今日はいつもと違うよそ行きのバックに仕掛けてあります。同僚や後輩の男の悪魔の触角は、奥様のすぐ傍に伸びています。 否、その毒牙にもう触れてしまっています。例の部長はもちろんのこと、幾多の男がモーションを送り続けていました ...

妻のバックに盗聴器を仕掛けてしまいました。お気に入りでいつも持っているブランドのバックです。私の盗聴器は今日、会社でなにがあっているのか?どんな会話がされてるのか?そのすべてを伝えてくれます。端正な顔立ちにほんの少しのアニメ声・・・そして、隠し切れないう ...

梅雨明けを真近にした、ある土曜日の夕刻のことです。その日、私は所用を済ますため妻と一緒に車で出かけました。夕暮れ時、そのお洒落な街は喧騒と活気に溢れていましたが、夏前の蒸し暑さと雨上がりの湿気がどこかアジアンチックな猥雑で、少し気だるい雰囲気を醸し出して ...

↑このページのトップヘ