その日はよっぽど大きな出来事がなかったのか?それともたまたまだったのかは分かりませんが、夜のニュースでは「男が湾岸高速を272キロで爆走して192キロオーバーで逮捕された」、そんなマイナーな話題がトップネタでした。「272キロか、すごいね」「ホントね~、あれ?ここ ...

このGPS鬼ごっこのもう1人の主役。同時にスタートした広瀬Snすずちゃん(仮名)は地下街と細い路地を駆使して1時間35分頑張った妻とは対照的に、なんの工夫もなく、あっさりと捕まっていました。スタートから30分後、最初のGPS発信をした直後、なぜか大通りを歩いている ...

女狩り、獲物は人妻。鬼たちのテンションはMAX、GPS鬼ごっこのスタートです。「はぁ、はぁ、はぁ」もうどれだけ逃げたのでしょう?ふと、我に返った妻は時計を見ました。まもなく30分経過です。約束通り、携帯のスイッチをONに・・・鬼たちの車の中のノートパソコンが反応し ...

ある休日の夜のことです。夕食も終わり、妻と何気なく見ていたテレビでは「鬼ごっこ」をモチーフにしたバラエティ番組が流れていました。「鬼ごっこか」「懐かしいわね、子供の頃よくやったわ~」「あっ・・・」その美しい顔が一瞬、小さく歪み、表情が曇りました。「ん?何 ...

妻がまだ若い頃、当時の彼氏が所有していた別荘でのNTR(寝取られ)体験のお話です。南伊豆の海から少し山を登った所に聳え立つ荘厳な洋館。時代は流れ、その別荘は廃墟になって無残に荒廃していましたが、そこであった甘酸っぱい若き日の、めくるめく体験の思い出が色褪せる ...

「若い男の子2人が別荘に泊まりにくる」それがただ遊びにくるだけではない事は明白でした。泊りに来る=あの子たちと100%セックスする。強い背徳感に妻は苦悩しましたが、それはNTR性癖の男を好きになった女の運命、どうせNOという選択肢はありませんでした。モラルに反した ...

春の便りに誘われて出かけたドライブの帰り道、偶然たどり着いた、かつての荘厳な別荘は時代の流れに押し流され、今は廃墟になっていました。その無残に荒廃した様子に、懐かしい思い出が壊れてしまったような気がして感傷的になった妻はその別荘であった衝撃的な出来事を話 ...

厳しい冬の寒さもやっと緩んだ頃のお話です。私は妻と早咲きの桜を見に出かけました。早春の海岸線を横目で追いながらの楽しいドライブ。砂浜から川沿いの遊歩道に植えられた早咲きの桜は、ソメイヨシノより色が濃くて、くっきりした色彩が春の伊豆の風景に溶け込み、まさに ...

妻がまだ若い、若い頃のお話・・・、インフルエンザで寝込み、その看病ついでの、どさくさ紛れで男友達ふたりに「やられちゃった・・・」、ことがあったんです。「こいつらコンドームはしないし、どこに出すか?とか、中に出していいか?とかも、聞かなかった、わざわざ看病 ...

ある日の午後のことです。妻とインフルエンザの予防注射に行きました。最新設備の綺麗なクリニックで精悍な青年医師に2人してキツい「1発」を打たれて帰宅する途中、車の中で、またまた、とんでもない話がでてきたんです。妻「あなた、これで今シーズンも安心ね」「うん、前 ...

↑このページのトップヘ